部屋探しの時期は遡って決める

部屋探しの時期は、まず引越しのタイミングから遡って、3か月前位からが良いでしょう。

あまり早く始めても、引越しまで空いてるとは限りませんし、良い条件の物件ほど、すぐに決まっちゃいます。

3か月前頃から、希望の地域の物件を流し見て、概ねの相場感覚をつかんでおき、部屋探しの時期に合わせ、40日前頃から真剣に絞り始めます。

その頃から、気に入ったマンション等はチェックしておき、場合によっては内見も。こん時に、見るポイントを決めておきます。

部屋探しの時期は、30日前からが本気モードのタイミングです。ある程度気になる物件は、積極的に現地へ行きましょう。

多くのマンションを見すぎちゃうと、かえって決断が出来なくなるので要注意。

部屋探しの時期に入って、気に入った物件があったら、不動産屋さんに正直に引越し予定等、こちらの事情を伝え、意思決定にどれくらい時間をもらえるか聞く事が大事。

決めるならば、ある程度融通をきかせてくれる。業者の手配はギリギリでも間に合うから大丈夫。